読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杭州にて

先週、中国は杭州に行ってきた。ざっくり言うと、上海の南西に位置し、上海からは新幹線で50分~1時間の距離にある、人口700万人(中国では上から10番目に大きい)都市であり、この9月初旬にG20が開催された場所でもある。

因みに東京都で1300万人、23区で900万人

f:id:happyhoppy0901:20160929011240j:plain

ファミマは「全家」と書くらしい

f:id:happyhoppy0901:20160929010907j:plain

空港からタクシーで中心地に行く途中の車窓から。地震が無いらしく、遠くから見るとおもちゃみたいな高層ビルが立ち並ぶ

f:id:happyhoppy0901:20160929011202j:plainf:id:happyhoppy0901:20160929011334j:plain

こちら夜にエビ専門店で食べたエビ?(ぱっと見ザリガニ)や、鳥の手(ぱっと見赤ちゃんの手)

f:id:happyhoppy0901:20160929012127j:plain

f:id:happyhoppy0901:20160929012254j:plain

感想として、

 ①中国は「中国」と1括りにできないほど大きい。

 ②日本人が中国人を毛嫌い・軽蔑・ライバル視しているほど、中国人は日本を意識していない。中国の意識の先はアメリカ。

 ③日本語には漢字以外にカタカナ、ひらがなが存在するが、中国は全て漢字で表現しており、それがそのまま文化や国民性を表している(つまり、日本人は細かく、中国人は大雑把)。

 ④コンテンツ(漫画、アニメなど独自のコンテンツ)は中国でも十分戦える。勝手に海賊版が広まっていくことも想定。因みに、絶大な人気を持つ元AV女優の蒼井そらは親しみを込めて、「蒼井先生」と呼ばれ、フォロワー数は1600万以上。

                  ↓↓

「失われた20年」というより、アメリカ、中国を筆頭に「絞り取られた20年」なんだな~、とつくづく思う。

f:id:happyhoppy0901:20160929014500p:plain

参照:http://rebrightpartners.com/ja/2016/06/10/gdp20y/

電通のデジタル広告不正について、クライアントの立場から「ごめんなさい」と言いたい、クライアント担当者に対し「WHY!?」と言いたい

この事件に対し、「クライアントのデジタル広告に対するリテラシーも問題である」という論調は、あり得ないと思う。 これは、老人に対し訪販で布団を不当に高額で売りつけたり、要らない修繕工事をしたり、先物の営業マンが注文だけ受けて飲み込むのと、本質的に全く同じ行為と言えるはず。 情弱は、騙される方が悪い、なら、消費者保護や投資家保護なんて考えを否定している話。

そもそも「出稿もしていない広告の広告費」=「本来は広告主側の営業利益になるはずだった費用(損失)」。 よって広告主側が上場企業だった場合、それらの一般株主は配当なり株価なりで不利益を被っている事になる。 おそらくこの不正は今に始まったことではなく、かなり前から脈々と行われていたであろうことを考えると、電通のせいで数多くの会社が何年にも渡り、知らず知らずのうちに不正確な決算発表をさせられていた、という事だ。

また、詐欺罪(刑法246条 詐欺罪 - Wikipedia)には当らないのだろうか? 法人である電通に対しては罪を問えなくとも、電通の営業マン個人に対しては問えるのではないだろうか?

広告主側に問題があるとすれば、それはリテラシーの低さではなく、「広告予算の大きさ=広告担当者やその部署の力の大きさ」という勘違いな構図ができており、年間数千億円出稿する企業(「広告宣伝費」トップ500社ランキング2015 | 企業ランキング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準)などの責任者は当然のように電通から接待を受けている。 電通は広告主から引っ張ってきた予算でメディアを飼い馴らし、夜な夜なAKBと酒を飲んでいるのである。

f:id:happyhoppy0901:20160927235521p:plain

広告費を抑えることが売上減少に繋がるかも知れない恐怖で経営者も広告費削減できず、そこに付け込む電通は美味しい思いをする、という一連の流れ・・・・

そりゃー厚切りジェイソンも叫びたくなるよね~~。

CROSS MEとかいう出会い系アプリが男をわくわくさせる三つの理由

どうも〜ホッピーです!

来週は敬老の日秋分の日があってお休みが続きますね〜

間に有休を入れて連休にして楽しむという人も多いのではないでしょうか?

 

ちなみに、ホッピーはここ三ヶ月プライベートの予定が入っていません〜

もちろん、来週の連休も一つも予定が入っていないです〜

 

そんなLonlyな連休とはおさらばするために、学生の時以来にマッチングアプリを試してみました〜。今回は今話題の(?)CROSS MEというアプリをDLしてみました。

crossme.jp

 

う〜ん、「すれ違いを恋のきっかけにする」というコピーがなんとも海外のアプリをそのまま日本に持ってきたという感じがするのですが、プレイモーション(http://www.playmotion.co.jp/

というサイバーエージェントさんの子会社がやっている真面目なアプリのようです(たしかタップル誕生もCAさんの子会社だったような。。。競争が激しいんですね。。。CA8!!)。

 

このアプリはいわゆる位置情報をもとにした、

すれ違った人がマッチング候補に表示されるアプリです。

 

f:id:happyhoppy0901:20160913003055p:plain

 

な〜んだ、tinderやhappnと一緒じゃないか〜と思ったあなた!

そんな甘いプランニングでは藤◯晋先生のGOサインが出るはずがありません。

このアプリには男性がはまってしまう”仕掛け”があるのです。

 

男性がCROSS MEにはまってしまう理由①

〜近所の女の子がいっぱい出てきてドキドキする〜

 

もう一度CROSS MEの画面をみてみましょう

 

f:id:happyhoppy0901:20160913003833p:plain

 

赤丸で囲んだ箇所に注目すると「自分の家の近所」「複数回」

同じ女の子とすれ違ったのがわかりますね〜

 

ここで他のすれ違い系アプリの代表格「Tinder」と「 happn」をみてみると、

Tinder(https://www.gotinder.com/

f:id:happyhoppy0901:20160913004356p:plain

 

 Happn(https://www.happn.com/ja/

f:id:happyhoppy0901:20160913004542p:plain

 

TInderでは◯Km先という表記、

happnではサムネイル画面には相手の位置情報に関する情報は出てきません(プロフィール詳細にはどこですれ違ったかが記載されます)。

 

変わってCROSS MEでは「自分の家の近所」「何回」

すれ違ったかがわかる(大切なことなので2回(ry)のです。。。

 

「自分の家」「5回」とかすれ違っていたら、それってもうご近所さんってことで確定ですよね!!??隣のお姉さんや向かいの女子大生もCROSS MEやってるかも??普段僕にそっけないけどもしかして出会い求めちゃってる????おれがいますよ!!???!?!?!?

 

みたいな、「君の名は」よろしく、青春スイーティなストーカーチックなきゅんとした気分を味わえます。(ちなみにホッピーのマンションには男性しかいません)

 

男性がCROSS MEにはまってしまう理由②

〜若い日本人の女の子が多い〜

池袋の風俗でも3,000円ケチるだけでNonJapaneseになります。出会い系アプリでも一緒です。

 

男性がCROSS MEにはまってしまう理由③

〜親近感を持てる人が運営している〜

CROSS MEを運営するプレイモーションの平松社長

f:id:happyhoppy0901:20160913005935j:plain

うん!爽やかだけど好感が持てる!

田舎から上京したお兄ちゃんがちょうど垢抜けてきたみたいな、イモくはないけど嫌味がない感じが素敵ですね。

 

サイバーエージェント子会社の出会い系アプリ運営会社の社長」なんて、

どんなイケメンリア充がでてくるのかと思ってました。

 

↓こんな感じで

f:id:happyhoppy0901:20160913010623j:plain

「CROSS MEで彼女ができました」

とか広告が出てても全然違和感ないですね。

とまあ冗談は置いておいて、

きちんとした会社の真面目っぽい社長が運営する、男性をどきどきさせるマッチングアプリということはわかりました。

 

とりあえず何人と出会えるか真面目にためしてみようとおもいます〜

 

 

【bitcoin(ビットコイン)】は、まさに今「買い」なのでは? に関する考察

ど~も~、「チャートの魔術師」ことホッピーです。

2回目のブログで、いきなり色々問題があるとされるbitcoinビットコイン)」の話題なので少し気が引けるのですが、ど~~~しても今、今言わなければ収まらないので、言います!!!

 

そもそも bitcoin とは、「仮想通貨」や「暗号通貨」と呼ばれ、、、、、、ってなことはどうでもよくて、要はスペキュレーションなんだよ!!

ということで、兎にも角にも、この下のチャートを見てください! (・・・誰もこのブログ見てないと思うので見れないと思いますが、数ヵ月後、誰かに自慢するために書いてます。)

f:id:happyhoppy0901:20160907002510j:plain

(↑日足です。)

 

直近、Bitfinexの問題(下記参照)もあり、若干チャート下限を逸脱しているのですが、

btcnews.jp

それを除けば、こんなに分かりやすいトレンド、なくないですか? ねえ、奥さんっ!

    ロング(買い)、強く推奨します!! 

いま、1BTC=63,000円程度ですが、数か月の間で、73,000円は行く(1BTC当たり10,000円は抜ける)と予想します!!(もっと抜けると思ってるけど臆病なので1万円にしときます。この辺が大きく勝てない所以かも。)

 

因みに日本ではMt.Gox事件(マウントゴックス - Wikipedia)があり、bitcoin=詐欺 みたいに思われがちですが、5月に国会で資金決済法を改正する形で、仮想通貨法が成立しており、国が正式に仮想通貨を定義しております。

また、これだけ世界中から注目を集める bitcoin が「ナカモト・サトシ」という、おそらく日本人だと思われる人物が発案した、というところも日本人の自尊心をくすぐりますよね~。

まあ、今現在の市場に出回っている bitcoin時価総額がだいたい1兆円、ANA時価総額と同じぐらい。そう考えると、「まだそんなもんか~」って感じもしますが。

f:id:happyhoppy0901:20160907012745j:plain

 

以下、bitcoinが買えるお勧めサイト、結果発表~~~(もし見てくれている人がいたら、そんな奇特な人のためにご参考になれば)

bitFlyer (https://bitflyer.jp/

 →国内では一番規模大きい。ベンチャーキャピタルとか事業会社とかから、一杯お金を調達してるから、結構キャンペーンとか頻繁にありお得。レバレッジは ×1 or ×5。「bitcoin」で検索したら必ずに上位に表示されるし、まあ王道かな。

 

QUOINE (https://www.quoine.com/

 →最大でレバ25倍!! 勝負師、ギャンブラーにはお勧め。レバレッジ ×1~×25。キャンペーンとかやらない硬派な感じ。

 

zaif (http://zaif.jp/

 →レバレッジ無し(現物のみ)。登録が簡単、すぐに始めれるとこが利点。

 

 

てな訳で、数ヵ月後、見ててください。1回でも73,000円を超えたら勝ち。

負けたらホッピー奢ります!! そん時はご連絡ください!!!!

アルファブロガーを目指します

はじめまして、ホッピーです。

 

ホッピーが相棒の神田のサラリーマンです。有楽町のガード下でやきとん片手にホッピーを飲みながらブログを書いてます。

 

ホッピー 330ml×24本

ホッピー 330ml×24本

 

 

 赤提灯に照らされながら、一人シックに飲んでいたのですが、映画館が近くにあるということもあり、「君の名は」を見終わった男女のグループが隣の席でワイワイやっているのがうざいです。

 

「君の名は」とかいう童貞オタクの妄想まるだしの映画wwwwww [無断転載禁止]©2ch.net

 

今までは、twitterやブログなどでバビロ◯まつこさんやシャイニング◯の内さんなど、アルファな人たちが産み出したコンテンツを、ぼーっと口を開けながら消費するだけの日々でしたが、

 

 

技術革新が著しい現代において、ホッピーの仕事も人工知能やロボットに代替されてしまうとのことで、新しい食い扶持を確保するために、アルファブロガー/ツイッタラーになることを決意しました。

 

ideasity.biz

 

月に10本くらいのペースで記事をアップし、ゆくゆくはアルファブロガーとなり、ブログ収益で生計をたて、タイに移住したいと思います。きっと来年の今頃はバンコクの夜遊び紹介ブログになっています。

 

打倒イケ◯ハヤト